めちゃコミ

めちゃコミ(コミなび)の魅力なサービスについて

現在では非常に多くの漫画サイトがあり各サイトは様々な魅力があるのですが、中でもめちゃコミ(コミなび)はおすすめ出来る漫画サイトです。

 

理由については色々とございますが総合的に見てもお得さがありますし、蔵書数なども同じようなキャリアサイトの中でも比較的多めの部類に入るのも魅力。

 

そして若い方にお勧めできるジャンルのコミックが多く、使い勝手の良いサイトですので一度は目を通しておきたいような、そんな魅力が詰まっているのです。

 

安全性とか全く問題なし!

めちゃコミは危険なサイト?安心できるの?と感じている人もいると思います。サイトではオトナ漫画も多く扱っておりそのような印象を持ってもおかしくありません。

 

昔は掲示板に危険という書き込みなどもあったようですが、全くそのような危険性など問題なく噂など全てデタラメです。

 

もし真実だとすればサイトの運営が現在まで継続して運営できるはずないですし、それとめちゃコミについてはスマホもフィーチャーフォンも「公式サイト」ですので安全性については大丈夫で当然ですが架空請求などもなどもありませんし、管理人は実際3年間めちゃコミを使っているのですがそのようなことは一切ありません。

 

※公式サイトというのは携帯会社の厳しい審査をクリアしないと登録されない

 

公式サイトなので月額料金を払う場合などでも面倒な手続きが必要ありません。携帯代と一緒に請求という感じなので使いやすさも感じられるでしょう。

 

まだまだめちゃコミのお勧めの理由はたくさんございますので、特長を載せてみましたので参考になれば幸いです。

 

魅力的な点その1:楽天IDで登録できる

めちゃコミについては基本キャリア決済を利用した決済方法ですので、ドコモなど携帯会社の契約がなければこのような公式サイトでの決済が利用できません。

 

しかし最近では格安スマホなどキャリア決済ができない人もいるでしょう。このような人はめちゃコミを使えない…ということはなく利用できるのです!

 

そんな中おすすめの方法として楽天IDでの登録。楽天のアカウントが必要ですので楽天IDの取得が面倒ですがすぐに作ることができますしお勧めの手段となります。

 

但し決済方法も楽天ID決済となりますのでクレジットカードなどで決済となりますのでご注意ください。

 

楽天IDでの会員登録方法について解説

今回は楽天会員IDを使ってログイン、会員登録をする方法を紹介します。まずはログイン処理を行いますのでサイト上部の「会員登録」もしくは「ログイン」をタップします。

 

 

 

 

画面が切り替わり楽天ログインをタップしましょう。

 

 

 

 

すると楽天会員のIDとパスワードを入力する画面が表示されます。IDとパスワードを入力して進むと「あなたは次のサイトへログインしようとしています」と表示されます。

 

その下に「mechacomi.jp」と記載されているのを確認してから「続ける」をタップします。

 

 

 

 

完了すると上記の画面が表示されますので「月額コースに登録」をタップします。月額コースに登録しなければコミなびを楽しめません。

 

時間がなくなってしまったのであとで登録する、などの場合は「元のページに戻る」をタップしていったん中断しましょう。

 

ベーシックな月額コースは全部で5つあります。月額300円(税抜)コース〜月額2,000円(税抜)コースとそれに加え、お得でスペシャルなコースも用意されています。

 

 

 

 

月額コースに登録する前には、必ず利用規約を一読するようにしましょう。サービスの利用規約はとても大切なものです。

申し込みや解除について、料金等について、ポイントについて、サービスの利用について、利用上の注意事項について、いろいろと書かれています。文字ばかりで面倒だと感じるかもしれませんが、読み終わるのにそれほど時間はかかりません。

 

登録したいコースが決まったら「購入する」という赤いボタンをタップします。楽天のウェブサイトに移動し、再びIDとパスワードを入力して進みます。

 

その後、楽天ID決済 お支払画面が表示されます。「お買い物内容」にコース内容の記載がありますので、間違いがないかどうか確認してから「注文確認画面へ進む」をタップします。

 

もちろん楽天で貯めたポイントを利用することも可能です。ちょっとでも安くしたいのであればポイントで値引きをしても良いでしょう。

 

「注文確認画面へ進む」をタップすると、最終確認画面が表示されます。問題がなければ「この内容で注文する」をタップして完了です。決済完了画面が表示され、しばらくすると「コミなび」のサイトに戻ります。

 

 

 

 

購入したコースに合わせて付与されたポイントはこのように見れます。これで楽天IDによる会員登録は完了です。ポイントの追加などについても似たような要領で行いますので一連の流れについては結構楽にできますので心配ないでしょう。

 

楽天ID決済について

ここでいったん楽天ID決済についてご説明します。楽天と提携しているウェブサイトで、楽天会員のIDとパスワードを使って決済ができるシステムです。

 

この際、楽天に登録しているクレジットカードに請求が通ります。しかし提携ウェブサイトで入力するのは楽天会員のIDとパスワードのみなので、クレジットカード情報を送信する必要がありません。

 

めちゃコミの場合、クレジットカード情報、そして住所や氏名などの個人情報を入力せず決済ができる仕組みとなっています。

 

「個人情報を入力したくない」「カードの使用は最低限に抑えたい」などこのような場合にオススメの決済方法と言えるでしょう。

 

ただしクレジットカード情報が登録されていなければ、楽天ID決済は利用できませんのでご注意下さい。

 

また楽天ID決済を利用すると、楽天スーパーポイントを貯めることもできます。「使えて貯まる」ので、日頃から楽天市場などを利用している人にオススメです。

 

魅力的な点その2:めちゃコミは来店ボーナスがデカイ!

めちゃコミで月額コースに登録しているユーザー向けのお得なサービスとして「来店ボーナス」が用意されています。

 

来店ボーナスとはなんなのかと言いますと、毎日コミなびにアクセスをしバナーをタップすることでポイントをゲットできる嬉しいサービスです。

 

このようなサービスがある電子書籍サイトは少しありますが、コミなびの場合は獲得ポイントが比較的大きいのが特長なのです!

 

コミなびにアクセスしたら「総合TOP」から「来店ボーナス」のバナーをタップして下さい。画面を切り替えページを下へスクロールしていくと、「ボーナスポイントGET」というオレンジのボタンが表示されます。(ログイン状態にしてください)

 

 

 

 

このボタンをタップするとボーナスポイントがもらえる仕組みです。ボーナスポイントは最低1ptから最高30ptなので、ゲットしてみるまでポイントがどれだけ手に入るかわかりません。

 

ちょっとしたランダム要素も取り入れられていて、毎日ボーナスポイントをもらいに行くのが楽しくなりそうです。

 

ただしポイントはすぐに反映されるわけではありません。深夜0時になった時点で反映されますのでポイントが追加されるまで待ちましょう。

 

さらに来店ボーナスは皆勤賞も用意しています。2週間連続で来店し続けると、皆勤ボーナス40ptがプレゼントされます。

 

40ptはかなり大きいですよね。作品によっては話がひとつ購入できてしまうほどのポイント数です。

 

またボーナスポイントは「ボーナスポイント通帳」から確認できます。いつ、どれだけのボーナスポイントがゲットできたのか。長く続けていると一覧で表示された時、なかなか圧巻です。

 

ボーナスポイントをうまく活用して、ぜひお得に「コミなび」を楽しんで下さい。

 

魅力的な点その3:月額コースのボーナスポイントがいい

キャリア公式サイトは「月額制」のパターンが多く、基本的には月額コースの入会を求められます。

 

この時に登録するコースの値段が高ければ高いほどお得なシステムとなっているケースが多く、めちゃコミも同じく高くなるほどお得になります。

 

ですがめちゃコミの場合、通常ポイントは他のサイトと同じなのですが、公式サイトの中でも「ボーナスポイント」が多いのがメリットです。

 

ボーナスポイントというのは月額コースの入会で基本ポイント以外に貰えるポイントのことで、気をつけたいのがキャリア決済とカード決済の2つによってボーナスポイントが異なる点です。

 

例えばキャリア決済なら500円コース(税抜き)からボーナスポイントを獲得でき、月額コースの金額約1割〜2割程度(コースで異なる)ボーナスポイントとして獲得できる仕組みとなっています。

 

カード決済になるとキャリア決済では対象外だった300円コース(税抜き)よりボーナスポイントが貰え、月額コースの金額約2割〜2.5割程度までとボーナスポイントの幅が広くなっているのが特長です。

 

このように決済方法と月額コースによってボーナスポイントが違うので、利用する頻度などを考えながら決めるといいでしょう。

 

また継続してもらえる継続ポイントもあり、コミなびを継続して使うのであれば2ヶ月目以降毎月50ポイント上乗せされるので、こちらもお得となっています。

 

他にダブル登録ボーナスは複数のコース登録時に付与されるボーナスなどもあり。

 

ちなみに月額コース以外で「ポイントの追加」などを行うこともできますが、単純なポイントの追加ですとボーナスポイントは付与されません。ちょっと損するような感じです。

 

ですが支払い方法に「ウェブマネー」「ビットキャッシュ」などを利用することができるので、ウェブマネーなどの支払い方法がよければこちらでポイントの追加なども可能です。

 

 

魅力的な点その4:鍵付き本棚が作れる!

他人に見られたくないような漫画ってありますよね。そのような漫画の管理って例えサイト上であっても嫌なものです。

 

そこでプライバシーを守ってくれるのが鍵付き本棚でもあります。設定はMD Viewerを利用します。もし鍵付きの本棚を使いたいのであれば「鍵付き本棚」に移動してみましょう。

 

まずはMD viewerのメニュー(右上にある点)をタップし「鍵付き本棚へ」をタップします。

 

 

 

 

するとパスコードの入力が求められます。

 

 

 

 

おそらく多くの人は「パスコードなんて設定していない」と戸惑うでしょう。MD Viewerではパスコードの設定画面が存在しません。

 

それではどのようにパスコードを決めるのかと言いますと、最初に「鍵付き本棚へ」をタップして表示されるパスコード設定画面。

 

ここで1回目に入力した文字列が自動的にパスコードとなります。

 

1回目に任意の文字列を入力して下さい。そうしたら、2回目は1回目と同じ文字列を入力します。すると画面の表示が切り替わり、全体的に黒っぽい本棚が出てきます。

 

 

 

 

これがMD Viewerの鍵付き本棚です。元の本棚へ戻るためにはメニューを開き「通常本棚へ」をタップして下さい。

 

この操作でパスコードの設定が完了しましたので、1回目に入力したパスコードを絶対に忘れないようにしましょう。そのパスコードがないと鍵付き本棚へ入れなくなってしまいます。

 

パスワードを忘れた場合は?

 

では、パスコードを忘れてしまった場合はどうすれば良いのか。パスコードはコミなびで管理されているわけではありませんので、コミなびに問い合わせてもわかりません。

 

イメージとしては金庫に近いですね。金庫を購入し、パスワードを設定したとします。この時に設定したパスワードは金庫のメーカーに送信されるわけではないため、メーカーに問い合わせてもわからないのです。

 

金庫は個人のもの。ですので、パスワードの管理も個人でしなければいけません。そのためパスコードを忘れたらMD Viewerを再インストールするしか方法はないのです。

 

しかもMD Viewerと一緒に今までダウンロードしたコミックも削除されてしまうため、再ダウンロードの期限が切れているコミックは購入し直さなければなりません。

 

そうならないためにも、パスコードは絶対に忘れないようどこかにメモしておきましょう。

 

もちろん鍵付き本棚の利用は任意であって必須ではありませんので、誰かに見られても大丈夫なのであればわざわざ鍵付き本棚を使うこともないですね。

 

魅力的な点その5:オトナ向けの漫画も豊富

スマホで気軽に読めるので是非読んでみたいジャンルといえば「オトナ」コミックもそのうちの一つに入ると思われます。

 

男女関係無しにオトナジャンルに関しては人気が高く、特に若い方から支持があり電子コミックのサービスでも主力のジャンルでもあります。

 

めちゃコミはどうなのか?と思う人もいると思いますが、サイトでは大人専用ページもあり他のサイトと比較しても劣ることのない魅力的な漫画が多く配信されています。

 

利用していて数が少ないと思うことも無く十分に満足して読むことが出来るでしょう。このようなジャンルの漫画こそ「鍵付き」の本棚へ保管しておくのもいいかもしれません。

 

また大人漫画だからといってサンプルなどで立ち読みできない、ということはなく無料で立ち読みできる大人漫画もめちゃコミではたくさん読めるのです!

 

コミックを探す場合は詳細検索を利用するとスムーズにできます。ジャンルを絞って探すという方法が一番楽です。

 

魅力的な点その6:巻で読める

いままで1話ずつ電子漫画を購入していてとても面倒と思ったことはありませんか?

 

本当は一気に読みたいのにと思っているのであれば、コミなびには作品によって「巻タイプ」がありますので今までのような1話ずつ買って…ということをしなくても済む読み方が選択できるのです。

 

単行本を買うイメージを持って頂けたらと思います。しかもダウンロードさえすれば無期限で読めるというのが特長でもあり、本当に単行本を買うのと同じような感じなのがメリットでもあります。

 

もしこの巻コミックを買うのであれば専用のビューアアプリ「MD Viewer」を利用しなければ読めません。

 

MD ViewerはApp Store、もしくはGoogle Playよりダウンロードしますが、巻コミックを購入する場合ダウンロードページ先が表示されるので、公式サイトよりアクセスするのが楽です。

 

必要に応じてダウンロードしてみてください。

 

巻の方がちょっとお得!?

また「巻」で買うとメリットもたくさんあります。そのうちの一つはお得になる可能性が高いということです。

 

1話ずつ購入した場合と1巻購入した場合、ずっと読むことを前提とすると1巻にまとまったほうがお得な傾向にあります。

 

例えばですが1巻だったら400ポイント。10話=1巻の漫画があり1話50ポイント、とこのような価格設定になってたりするコミックもあります。

 

このような場合ですと巻で購入した方がお得になれます。

 

ですが気をつけてもらいたいのが巻で買うのが絶対にお得という訳じゃありません。コミックはひとつの巻につき、複数の話で構成されています。

 

気になるからまずは1話だけ…という時には1話ずつ購入するのがオススメです。